052-588-2020

本部営業時間
10:00-17:30

リスク分散のためサービス付き高齢者向け住宅の御提案

リスク分散のためサービス付き高齢者向け住宅の御提案

名古屋市在住・投資家・70代の方より、土地活用のご相談がありました。相談者の方は、賃貸経営を多数経験されており、土地有なのですが、その活用と節税を考えていらっしゃいました。

但し、賃貸経営の空室リスクなども懸念されていて安全、確実に運営ができる方法をお探しでした。大地主様ですし、賃貸経営も上級の方ですので、大富豪と言われる程の方でした。

所有の土地を拝見させていただくと、活用できていない調整区域の土地もあり困っていると言われているので、この調整区域の土地にサービス付き高齢者向け住宅の御提案をさせて頂きました。現在の賃貸経営は、通常の賃貸マンションだけですし、賃貸の種類が違うサービス付き高齢者向け住宅を所有することにより、リスクの分散にもなります。

また、サービス付き高齢者向け住宅は国が建築を推進している事業になり、建設費の1割補助が出る事や、不動産所得税の免除、新築当初から5年間は固定資産税が1/3に減税になるなど、様々なメリットがあります。これからの高齢化社会に向けて空室リスクも少なく、介護運営業者が家賃を保証します。また、地域貢献もできることから、地元の有権者であるご相談者の方にお勧め致しました。

このように、ご相談者の内容に最適なプラン提案をさせて頂きます。

他の記事を読む

500冊限定プレゼント!