052-588-2020

本部営業時間
10:00-17:30

アパート経営で重要なのは間取り!?

アパート経営で重要なのは間取り!?

アパート経営で重要となってくるのは、立地・家賃・間取りがTOP3です。
その物件の持つ市場から見た価値というのは、アパート経営だけに限らず、その行く末を大きく左右します。

madori-thumb-350xauto-39.jpg

家賃は、ほぼその土地が持つ潜在価値で決まります。土地を購入するところから始まるアパート経営であれば立地も選択できますが、アパート経営をされる大半の方は土地持ちの地主様ですね。とすると、アパート経営を行う側としてあれこれ試行錯誤できるのは、間取りになります。

間取りが重要となってきますが、大手ハウスメーカーさんの建築するアパートの間取りは、総じて規格プランです。残念ながらアパート経営者される地主さんの思いを反映させられる土地は少ないのではないでしょうか。やはり今後の行く末を左右する間取り。地主さんとしては、こだわりたいところですよね。

では、今の入居者に人気のある間取りは、どのようなものでしょうか。
下記のようなポイントがあります。

<入居者に人気のある間取りのポイント>
・各部屋にクローゼットが完備されているか?
・廊下やLDKに共用の収納があるか?
・洗面所やトイレなどの水回りに可動棚などの使い勝手のよいスペースがあるか?
・南向きのLDKでバルコニーは3m以上とれているか?
・廊下や玄関ホールなどにニッチなどの入居者の個性で飾れるスペースがあるか?
・各居室は最低6帖とれているか
・LDKは対面キッチンになっているか?
・水回りが隣住戸の寝室の隣になっていないか?

もし、まだ間取りについて変更や検討のできる段階であれば、担当者に投げかけてみるのもよいですね。詳しくお聞きになりたい方は是非お問い合わせ下さい。

他の記事を読む

500冊限定プレゼント!