052-588-2020

本部営業時間
10:00-17:30

調整区域のお土地にサービス付き高齢者向け住宅をご提案

調整区域のお土地にサービス付き高齢者向け住宅をご提案


愛知県
在住・公務員20の方より土地活用のご相談がありました。

相談者の方は、賃貸経営をご両親が経験されており、土地遊休地利用のお考えでした先祖代々のお土地を活用されていますしご本人様も安定したご職業なので印象としてはややお金持ちの方でした。

しかし、その遊休地利用をしようとしているお土地が調整区域の為、取引先の金融機関では別担保をかなり取られる条件となり、他に良い条件で借入が出来ないかお考えでした。

その相談内容を基にご提案をさせて頂いたプランは、サービス付きの高齢者向け住宅です。

まずお土地が調整区域の為、賃貸マンションは建築が出来ません。
太陽光発電は、設置ができますが年々買取価格も安くなり利回りが低い傾向にあります。また、申請関係も厳しくなっているのが現状です。

提案をしたサービス付き高齢者向け住宅は、調整区域でも建築ができます。調整区域しか土地をお持ちでない方には、非常に有効な土地活用といえます。
また、この建築は国が推進をしており、建設費の1割補助金や不動産取得税の免除などの税制面での優遇処置がありますし、これからの高齢化社会に向けての地域貢献にもなります。

心配をされていた借入の面でも、住宅金融支援機構をお勧め致しました。国が推進をしている建築ですので、融資も積極的ですし金利も15年固定で1.16%(サービス付き高齢者向け住宅建設融資)ですし返済35年まで選べます。また、保証人不要、別担保も取られませんので非常に条件の良い融資です。

このように、ご相談者の内容に最適なプラン提案をさせて頂きます。サービス付き高齢者向け住宅や支援機構融資に関して興味がある方は、お気軽にご相談下さい。

 


他の記事を読む

500冊限定プレゼント!